ホーム»販売商品»

ユーフォルビア カラシアス ‘ウィルコット’

Euphorbia characias ‘Wilcott’

白い覆輪の斑入りが美しいユーフォルビアの園芸品種です。斑は年間を通して安定しており、冬は茎が赤くなります。素晴らしい変化を見せるユーフォルビアの1つで、ガーデンプランツとして非常に優れています。


春になると抽台し花が上がってきます。苞の部分にも斑が入っており、全草が美しい斑入りとなる点も、この品種の魅力です。
常緑であるため、冬の間も葉を付けており、寄せ植えのアイテムとして使うこともできます。
株が大きくなると、草丈50cmほどになり、大株の冬の姿は格別です。
ユーフォルビアそのものがあまり流通に乗らない植物ですが、その中でもこの品種は極めて扱い量が少なく、近年見かけることがなくなりました。
植物自由区では2003年より扱っている品種ですが、今年2010年に初めてwebサイトへアップする商品です。

販売情報
規格 9cmポット 
単位 1ポット 
価格 580 円 
備考  

カテゴリ:その他, 販売商品