ホーム»販売商品»

ジニア エレガンス カクタスフラワードミクスド

Zinnia elegans Cactus Flowerd Mixed

ヒャクニチソウの園芸品種で、花弁(舌状花)1枚1枚が咲き進むに従って、外側に反るり、まるでカクタス咲きのダリアのように花が開きます。

花も大きく、直径約5~8cmと見ごたえがあります。
ヒャクニチソウは切り花としても使えますので、次々に咲く花を摘み取って生けることで、次の開花が促されます。
大きな鉢もしくは地植えにすると、草丈は1m近くになり、いわゆる「昔見た」あの背の高いヒャクニチソウになります。

ジニア エレガンスは様々な品種が作出されていますが、現在主流の品種群は、鉢物・花壇材料用としての育種が中心ですから、わい性種となります。私が子供の時に見た「自分の背丈よりもはるかに高いヒャクニチソウ」は、農家の庭先にコボレ種で繁殖しているもの程度で、ほとんど目にする機会はなくなりました。
花は初夏から霜が降りるまでよく咲きます。ヒャクニチソウと聞いただけで毛嫌いする方も多いでしょうが、盛夏に燃え立つヒャクニチソウ、秋の涼しさが来る前に大株にしておけば、秋から冬をつなぐ植物として、その優秀さを認めてもらえるのではないでしょうか。

販売情報
規格 10.5cmポット 
単位 1ポット 
価格 250 円 
備考  

カテゴリ:その他, 販売商品