ホーム»販売商品»

ロニセラ 清水錦

Lonecera japonica ‘Hinlon’

スイカズラ(Lonecera japonica)の園芸品種で、清水敏郎氏によって見出され、アメリカに導入されました。その後、‘Hinlon’と名付けられ、Honeydewという商品名で流通しています。
</p
日本では、愛好家の間で「清水錦」と呼ばれていますが、流通は皆無です。
非常に硬い葉をしており、黄色い覆輪の美しい園芸品種です。スイカズラの園芸品種とされていますが、葉の質感や硬さ、花の大きさはスイカズラとは異なります。
花は初夏(5月中旬)から咲き始めます。スイカズラと同じように、咲き始めはクリーム色、その後オレンジ色に変化し、甘い香りがあります。
</p
冬は、半常緑となり、黄色の斑入りの部分が赤く色付き、とても美しい状態になります。
剪定など特別な管理を必要することもなく、全く手間のかからないローメンテナンスの植物です。ツルが伸びてはびこるようなこともありません。生長はとても緩やかです。

販売情報
規格 10.5cmポット 
単位 1ポット 
価格 680 円 
備考  

カテゴリ:販売商品