ホーム»販売商品»

カリオプテリス クランドネンシス ‘サマーソルベ’

Caryopteris × clandonensis ‘Summer Sorbet’

カリオプテリスはダンギクの属名をカナ読みしたものです。この属の中で園芸植物として利用しているものは、ダンギク(Caryopteris incana)とダンギクの交配種(× clandonensis)、カリガネソウ(Caryopteris divaricata)ぐらいでしょうか。
その中でも、イギリスを中心にグランドネンシス種(しゅ)を中心に、多くの園芸品種が発表されています。日本では「花式部」という流通名があります。
本種は、花の色こそ青色の濃淡しかありませんが、丈夫な宿根草として大変人気があります。
サマーソルベは、黄金の斑入り葉が美しい園芸品種でCaryopteris incana(ダンギク)と、Caryopteris mongolicaの種間交雑によって誕生したのが、Caryopteris × clandonensisです。

カリオプテリス クランドネンシス ‘サマーソルベ’

カリオプテリス クランドネンシス ‘サマーソルベ’

この‘Summer Sorbet’(サマーソルベ)は、目の覚めるような明るい黄金葉に斑が入る、優れた園芸品種で、特筆すべきところは、何といっても「葉焼け」しないこと、に尽きます。

カリオプテリス クランドネンシス ‘サマーソルベ’

カリオプテリス クランドネンシス ‘サマーソルベ’

ここまで美しい黄金葉の植物の多くは、強い光で葉焼けするのですが、サマーソルベは葉焼けしません。
冬季は落葉して越冬します。小低木状になり、高さは50cm~です。
耐暑性、耐寒性抜群で、極寒冷地では上部が枯れますが、春には下から芽吹いてきます。

販売情報
規格 9cmポット 
単位 1ポット 
価格 580 円 
備考  

カテゴリ:その他, 販売商品