ホーム»販売商品»

エリシマム コッツウォルドジェム

Erysimum ‘Cotswold Gem’

ウォールフラワーとも呼ばれる植物で、最近はエリシマムという名前も広く知られるようになりました。
同じアブラナ科のチェイランサスとはかつて同属であったため、とてもよく似ています。
日本で流通するエリシマムは、種子系で2品種ほど、栄養系で3品種ほどであり、とても種類が少なく、種子系にいたっては花色は黄色とオレンジ程度です。
このエリシマムは栄養系のエリシマムで、葉に斑が入る園芸品種です。

エリシマム コッツウォルドジェム

エリシマム コッツウォルドジェム

花色も変わっており、咲き始めは茶色、咲き進んでくると、くすんだピンク色に変化します。株はやがて木質化し、木のようになります。大きくなると高さ50~80cmになりますが、短命な宿根草で、日本では2~3年を目安に挿し芽等で株を更新することをお勧めします。
大きく育てたい場合や数年に渡って株を維持させたい場合は、小さい鉢よりも大きな鉢で管理をし、根が回りきる前に鉢替えか土を落として同じ鉢に植えるなどの手入れをすると良いでしょう。

販売情報
規格 10.5cmポット 
単位 1ポット 
価格 480 円 
備考  

カテゴリ:販売商品