ホーム»販売商品»

アガスターシェ カナ(シソ科)

Agastache cana

アニスヒソップの名前で知られるアガスターシェは、さまざまな種がありますが、園芸的に使われているのはそれほど多くありません。

アガスターシェ カナ(シソ科)

アガスターシェ カナ(シソ科)

このアガスターシェは、原種のアガスターシェで、カナという種小名が付いています。

葉は細長く、全草からハッカの香りがします。とても良い香りで、風で葉がこすれると、あたり一面良い香りに包まれます。

花は4月下旬から8月ごろまで開花し、その後少し休んでまた秋から開花します。春の開花が終了した時点で、半分ぐらいの高さで切り戻しを行うと、秋から姿の良い状態で花が楽しめます。

開花時の草丈は80cm~1m程度で、風に揺れる姿がステキです。

アガスターシェ カナ(シソ科)

アガスターシェ カナ(シソ科)

気温が低下すると花の色は更に濃くなり、言葉を失うほどの美しさです。霜が降りるまで咲き続け、ぜひお庭に欲しい植物です。

冬季落葉の宿根草で、耐暑性、耐寒性抜群、乾燥地もOKのローメンテナンスな植物です。

販売情報
規格 12cmポット 
単位 1ポット 
価格 680 円 
備考  

カテゴリ:販売商品