ホーム»販売商品»

イエローキヌサヤ 

Pisum sativum

春の味覚としてキヌサヤを・・・でも・・・植物自由区ですから・・・ちょっと風変わりなキヌサヤを・・・。
緑のキヌサヤではなく、サヤ(莢)が黄色のキヌサヤです。肥料が切れたわけではありません。

イエ</p

キヌサヤには、白花と赤花がありますが、こちらは赤花の品種となります。しかし、通常の赤花品種よりも透き通った色をしています。花梗の部分も莢と同じ色をしており、花色とのコントラストも素晴らしい品種です。

イエ</p

火を通しても莢の色は退色しませんので、彩りとしても最適です。
キヌサヤとしての収穫時期を過ぎると、莢が固くなりますが、その場合はマメを大きくして収穫してください。グリーンピース等に比べるとマメは小さいですが、そのマメは豆ご飯として利用できます。
目で見て楽しい黄莢のキヌサヤ、いかがでしょうか。

販売情報
規格 7.5cnポット 
単位 1ポット 
価格 200 円 
備考  

カテゴリ:販売商品